《ニューヨーク》シチュエーション別お食事ガイド

 

ニューヨーク!せっかくきたのだから、失敗せず美味しいものが食べたいですよね?

私の6月に結婚式をニューヨークの5番街であげることや、ルークの実家がニューヨークからも近いので、よくニューヨークには行くんです。

観光も含めると30回以上訪れています。この記事は今まで行ったことがある間違いないお店をニューヨーク在住ではなく、観光者の気持ちで紹介します。

みなさんが必ずいく5番街を基準にそこから行きやすいところを載せていきたいと思います。なので、ファイナンシャルディストリクトやブルックリン、ハーレム、ブロンクスのあたりは載せません。

以前にブログでも紹介したお店も載せたので、ぜひそちらも見てみてください。

《高級ランチ・Michelin》

グラマシータベルン

私のアメリカで大好きなレストランの1つです。お金があったら、毎日でも行きたいです。

$70からー

Read More

1時間半待ちも当たり前のラーメン屋さん Mensho Tokyo

2月にオープンしてサンフランシスコの食通の間で話題沸騰の大行列店、MENSHO TOKYOに早速行ってみました。行った日は、3月3日と3月15日です。

IMG_7118

アメリカの食べログ、ヤルプのレビューには日本の味だとか待つ甲斐があるなど高評価ばかり。

そしてヤルプによると、最初の第1グループには入れないと1時間半下手したら2時間待ちは当たり前だと書いていたので、開店するのが5時ですが、4時20分に行きました。

 

Read More

円安でもお買い物が怖くない?サンフランシスコアウトレット

海外旅行の楽しみの1つはお買い物ですよね?特に女性!

でもアメリカ旅行でだと今は円安で前ほどお得に買い物ができなくなりました。(3月15日現在1ドル113円)1ドル80円の時代が懐かしい・・

でもでも、アウトレットだと少しでもお得にお買い物ができるとおもうので、今回はサンフランシスコから1番近いアウトレットモールのサンフランシスコモール(旧リヴァモアアウトレット)について記事にしたいと思います。

IMG_7238

Read More

特別な日に行きたいレストラン、Chez TJ(シェティジェー)

Chez TJ があるマウンテインヴューの近くには、テスラ、フェイスブック、グーグル、アップルなど大手のテクカンパニーがたくさんあります。隣町はパロアルト。サンフランシスコから車で1時間弱。サンフランシスコから出ている、カルトレインでも1本で行け、1時間ほどで行けます。

このレストランはマウンテインビューの大きい通りから少し入った住宅街にお店があります。

お店も一見お家のような作りなんです。

Chez TJは2016年度のミシュランも1つ星でした。サンフランシスコ、ベイエリア、ペニンシュラのエリアで私が1番好きなレストランです。私の感想を言うと、ここのレストランは2つ星!!

Read More

Mr.Holmes Bakehouse 常に行列のパン屋さん

Mr. Holmes Bakehouse は女の子がインスタに写真を載せたくなるような要素が満載のお店造りです。

しかし、このMr. Holmes Bakehouseがある場所は決していいエリアにお店はありません。テンダーノブといわれる、5分くらい歩くとテンダーロインといういまだに夜などは決して出歩かない方がいいエリアのすぐ近くにあります。お店がある通りのLarkin st(ラーキン)もお店の前には頑丈な門があったり、ホームレスの人が何人も歩いています。

Read More

英語の勉強にも便利?アメリカのお勧めドラマ

今現在も続いているシリーズでアメリカでめちゃくちゃ流行っている!なおかつ英語の勉強にもなるドラマシリーズを5つ紹介したいと思います。

 

1 エイミー賞など数々の賞を受賞している政治的なコメディ VEEP (ヴィープ)

(ヴィープとは副大統領という意味です)

VEEP

主人公の↑セリナメイヤーが副大統領として大奮闘しながらいつか大統領を目指すという話。話自体は政治的な話が多いけれど、主人公を含む登場人物はかなり面白くコメディ色が強いドラマです。アメリカではシーズン4が終わり、5の放送も決定されています。

Read More

サンフランシスコ1美味しいケーキ、Coffee crunch cake

このサンフランシスコ1美味しいケーキといっても過言ではない、コーヒークランチケーキはなんとサンフランシスコの日本人街にあるんです。お店は日本人街の中にあるスーパーマーケットミラの中にあります。

ヤルプでも4.5/5を獲得しているお店です。

IMG_6541

こちらにお店を構えて1971年に始まり今年で41年だそうです。(トムさん自身は50年以上ケーキを作り続けているそうです。)

ヤスコチさんが毎日ケーキをつくり、妻のハツエさんが店頭で笑顔で迎えてくれます。

Read More

家族が集う正月にオススメのゲーム

あけましておめでとうございます。

今回はお正月と題して家族が集う時期にオススメなアメリカのゲームを紹介したいと思います。

ウノやツィスター、ジェンガは日本でも有名なゲームですよね?

今回私が紹介する2つはそれらのものとは一味違います。

紹介する2つは英単語の勉強と自分の意見を述べる練習にもなるので大人子供問わずにオススメです。

 

1つ目は

APPLES to APPLES (アップルズトゥーアップルズ)

アップル

このゲームは、ジャッジが名詞がかいてあるカードをランダムに選び、そのほかの人がそれについて自分の持ち札のカードからどう思うか、形容詞がかいているカードをだしていくゲームです。最終的に一番多く名詞カードを習得した人が勝ちです。

Read More

《アメリカで結婚》SAVE THE DATE と招待状

今回のブログではSAVE THE DATEと招待状について書いていきたいと思います。

 

IMG_7122

(↑招待状)

 

SAVE THE DATEをご存知ですか?日本ではあまり聞きなれない言葉だと思います。

IMG_6329

これは”この日を空けておいてください”と、招待状より先に送るカードのことを言います。

Read More

《アメリカで結婚》アメリカの御祝儀レジストリーとは?

アメリカには御祝儀つまり結婚式でお金を送る文化がありません。その代わりにプレゼントを贈ります。そのプレゼントを送る習慣を RESISTRY(レジストリー)と言います。

そのレジストリー、プレゼントを送る側にももらう側にも合理的なようにできているんです。

新郎新婦が欲しいものをデパートやキッチン用品を扱うブランドやデパートでピックアップします。そのピックアップされた商品はオンラインサイトに自動的に登録され、それを招待客が購入してあげるというシステムがあります。

 

FullSizeRender 8

例えば大手デパートBloomingdale’s(ブルーミンデルズ)ではこのようにレジストリーの特設ページが設けられています。(これはどこのキッチンや寝具を扱うデパートやお店にもあります。)

Read More