憧れの部屋

IMG_3698 IMG_3697

憧れの部屋はズバリ、ルーク母、私の義理の母、ビバリーさんのアートスタジオです!

ルークの実家自体がセンスがめちゃくちゃありすぎなのですが、彼女のアートスタジオはセンスの良さの塊なのです。

ビバリーさんはSotheby’sでアートの買い付けの仕事をしていました。大学でも絵画の勉強をしていたので、センスがいいんです。飾ってある絵もほとんど彼女が描いた作品なんです。

(ちなみにSotheby’s サザビーとは高級な絵画、ジュエリー、陶器オークションの取引を行う会社です。)

インテリアとか部屋の配置って日本とアメリカで全然違うなと感じます。

特に今アパートの家具を大量に買っていて、本当にそう思いました。

先日、サンフランシスコの新しいアパートにビバリーさんもきてくれて、まだ家具が何もないので、センスがある彼女に家具を選んでもらいました。そんなところから、アメリカでオススメの家具のブランドを紹介したいと思います。

私の1番お気に入りなブランドは、

ONE KINGS LANE

です!ここもビバリーさんに紹介してもらいました。

彼女のアートスタジオののソファーもここで買ったと言っていました。

IMG_3920

我が家にもワンキングスレーンで購入したランプが届きました!

このランプで$300位。

ワンキングスレーンは選ぶものによって、値段もまちまち!結構セールをしているから、案外手頃に買えることもあります!

あとよく買うブランドは

Pottery barn

です。ポッタリーバーンは、インターネット以外にもお店があって、サンフランシスコだと、マーケットストリートとカストロの交差点にお店があります。(2390 Market st San Francisco)

大きい家具でなければ、サンフランシスコ観光ついでにお土産が買えるかなと思います。家具以外にも食器、ベッド用品、なども売っています。

日本と違ってアメリカでは結構人を家に招待する文化があるので、服と同じくらいインテリアを気にする人が多いアメリカ!ビバリーさんが選んでくれた家具が揃ったら、我が家も写真のっけれたらなと思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s