ビリー先生のcalligraphyカリグラフィー講座

日本でちょっとしたきっけで好きになった、calligraphy。カリグラフィとは、センス良く芸術的に文字を書くことで、文字のフォントもいろいろあります。広く知られているものだと、ゴシックやイタリックなどはカリグラフィーをされない方でも知っているかなと思います。

FullSizeRender 11 IMG_4428

FullSizeRender 16

ビリー先生の9月コース毎週火曜日、3回のhand lettering$202に参加してきました。夜6:30−でたっぷりの3時間!

この講座はとても人気ですぐにいうまってしまい、今回の私の回もwaiting listがあったほどでした。

サンフランシスコ在住の方や、サンフランシスコに長期滞在される方はぜひ通った方がいい講座のひとつだと思ったので、ブログで紹介したいと思います。

ハワイ出身のビリー先生は写真からも分かる通り、もーバリバリのゲイで、何をしてもゲイで、コメントひとつとってもゲイで、めっちゃキャラが濃いんです。そして毎回ファッションショーかというくらいおしゃれで最後のクラスでも蝶ネクタイに黒の着物をジャケットのように羽織り、たびと下駄を履いていました。先生の性格はお茶目でとても可愛いです!

FullSizeRender 15 FullSizeRender 14

↑先生の作品。

この紙はファッション誌の広告を使って自分で封筒を作ったと言っていました。とてもセンスありますよね?

では、先生のクラスでやったことを軽くまとめていきたいと思います。

まず一回目のクラスでは

カリグラフィーを始めるにあたりあったらいい道具を教えてもらいました。そして、

IMG_4466

これらが配られ、鉛筆で線を引き、

FullSizeRender 13

まっすぐ縦の線を引くことからやり、

慣れてきたら、

FullSizeRender 10

このように、ダイアの形と真っ直ぐの線を繋げて文字にしていきました。

FullSizeRender 9

こんな感じです。これはゴシック体だそうです。ハロウィーンのカード作りにぴったりですよね?

2回目では、

FullSizeRender 7

このイタリックを習い、最後に筆記体を軽く触れました。

3回目では、

IMG_4426 IMG_4421

筆記体を美しく書くことを習いました。

IMG_4425

クラスは女性のみの11人でした。デザイン関係の方が多かったです。

先生曰く、クラスにはグラッフィクデザイナーが半分でしょ、で半分はブライド(花嫁)なのよ!

今回は1人しかいないってデザスター(大惨事)ねーとジョークで言っていました。(今回はブライドは私だけでした。)

なぜ先生のクラスにブライドが多いかというと、結婚式の招待状の宛名書きの練習でです。アメリカでも手書きで人に頼むと結構高いんですよ!日本でも手書きの宛名で結婚式の招待状が来ると、あ!この人お金かけてるな?と思いません?

FullSizeRender 8

(↑宿題で作ったカードと先生のビジネスカード)

最後のクラスではマリアフレージュのお茶とマカロンとクッキーを出してくれました。

先生はめちゃくちゃ日本びいきで、日本のことも少し知っていました。

先生はめちゃくちゃジョークとかもいうので、ある程度英語がわからないと難しい講座かもしれません。

でも英語に自信がある方は、本当にためになる講座なので、ぜひぜひ通ってみてください。

One thought on “ビリー先生のcalligraphyカリグラフィー講座

  1. Pingback: 入籍のときに購入した髪飾りー Etsy | Lost in Translation in America

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s