中華のイメージを覆すロンドン発のレストラン、Hakkasan ハッカサン

メインストリートのマーケットstとKearny stの角にある中華のレストランハッカサン!

IMG_4729 IMG_4730

店内は少し暗めで、バーもあるおしゃれな雰囲気。よくアメリカで見かける中国語が飛び交う店内とは全く違います。ファイナンシャルディストリクトも近いこともあり、スーツ姿の金融系男子、おしゃれなおじさま方、素敵なカップルが食事をしていました。お仕事の接待でも使えるお店だと思います。

このハッカサンはロンドン発のレストランで2003年にはヨーロッパで初めてミシュランの星を獲得した中華なんです。実はこのレストラン、私が以前住んでいた、ドバイにもあったのでよく行っていたレストランなんです。アブダビのお店も行きました。

FullSizeRender 2

ここは日本にもできたらはやると思います。

では、美味しかったものの紹介をします。

IMG_4731

IMG_4733

カクテルはThe Hakka $14

ヴォッカ、純米酒、ココナッツ、ライチ、パッションフルーツジュースが入った甘いカクテルでした。見た目もおしゃれでした。

IMG_4734 FullSizeRender 3

↑カニのコーンスープ ↑チャイニーズマッシュルームスープ 両方とも$10ほどでした。

”カニ”ってついても全然カニが入ってないスープありますよね?ハッカサンのはしっかりカニも入っていました。

マッシュルームスープは薬膳スープのようで体も温まる滋味深い味でした。

IMG_4737

↑トリュフヌードル$30

しっかりと黒トリュフの塊が入っていました。このお皿が来た瞬間のトリュフの香りが最高でした。

FullSizeRender 4

↑ペッパービーフの炒め物$30

これはドバイでもあったメニューでよく食べていた思い出の味なんです。お肉が本当に柔らかく少し胡椒が効いていて、お箸が止まらなくなる一品です。ハッカサンに来たら必ず食べたい一品!

FullSizeRender 5

↑付け合せにマッシュルームの炒め物(値段不明)

さっぱりとして付け合せにとても美味しかったです。普通中華にはナッツといえばカシューが入っていることが多いですが、これにはマカダミアが入っていて、新鮮でした。

友人と2人できて、チップを入れて1人$75でした。

ちなみにアメリカにしては珍しく、トイレが日本並みに綺麗だったので、写真を撮りました!

IMG_4727 IMG_4726

ちゃんとモルトンブラウンのハンドソープとハンドクリームがこのように置いてあるレストランはアメリカにはなかなかないです。

どの味付けも日本人が食べやすい中華だと思います。お店も迷わずいける場所にあるので、サンフランシスコが初めての方でも行きやすいと思います。

アメリカにはラスベガス、ニューヨーク、ロス、マイアミにもお店があるので、アジアの味が恋しくなったら、ぜひハッカサンに行ってみてください。

ハッカサン

《Maochelin ★★★★★/5》

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s