《ボストン観光》ボストンをぎゅっと丸ごと楽しめる、フリーダムトレイル freedam trail

ボストンの観光名所16箇所を一気に歩いて回れる、フリーダムトレイルについての記事にします。

なぜこれをおすすめするのか?

1)全長4キロを赤い線を辿れば、地図なしで迷わずにゴールにたどり着けるところ!↓のようにずーっと赤い線がゴールまで続くんです。

IMG_5043

2)ボストンの超有名な観光名所をぎゅぎゅとまとめて一気にみれるんです!

IMG_5112

3)なにより、ボストンの秋は気持ちが良くて、歩いてるとそれだけで旅行が楽しくなります。(冬と雨の日はおすすめしません・・!)

そして、歩くことにより、ボストンの地理感覚がつくので、駅の場所がわかったり、あーここがここね!と名前と場所が一致しやすくなります。

私は6年前に3ヶ月ボストンに滞在したことがありますが、その時はフリーダムトレイルをしませんでした。なぜなら、1月から4月まででめちゃくちゃ寒くて歩いてられなかったです。なので、ボストン旅行を本気で楽しみたい方は、5月から10月ごろまでをおすすめします。真冬は寒さが尋常じゃないです。

では、このフリーダムトレイルで廻れる16箇所とは?

1)ボストンコモン

2)マサチューセッツ州会議事堂

3)パークストリート教会

4)グラナリー墓地

5)キングスチャペル

6)キングスチャペル墓地

7)ベンジャミンフランクリンの銅像、ボストンラテンスクール

8)オールドコーナー書店(写真なし)

9)オールドサウス集会所

10)旧マサチューセッツ州会議事堂(写真なし)

11)ボストン虐殺事件跡地(写真なし)

12)ファニエルホール、クィンシーマーケット

13)ポールリビアの家

14)オールドノース教会

15)コップヒル墓地

16)バンカーヒル

の16箇所です。世界史、アメリカ史に興味なくても、とても有名なものばかりなので、聞いたことある事件や人の名前ばかりですよね?

では、13時にボストンコモンを出発!

IMG_5037

本気で歩くため、スニーカーに帽子で行きました!スニーカーで大正解でした。というのも、4キロという距離もなんですが、(私の場合ホテルまで歩いたので8キロでした・・)ボストンは石畳になっているようなところも多いんです!ヨーロッパの道をイメージしてみてください!あんな感じなんです。なので、ヒールは距離にかかわらず、おすすめしません。

IMG_5055

1)ボストンコモン

ボストンコモンはアメリカ最古の都市公園です。

ボストンコモンのスタート地点は、パークステーション駅(グリーンとレッドが止まる駅です。)の出口付近です。近くに観光案内所もあるので、ここでみなさん地図をもらうそうです。私はもらわず、とりあえず、赤いラインを見失わないように行きました。

IMG_5040 IMG_5042

2)マサチューセッツ州会議事堂

ビーコンヒルの丘にあります。

現在の州会議場なのにもかかわらず、建物の歴史は古く、1798年に建てられたものです。(増改築はされています。)

IMG_5044 IMG_5045

3)パークストリート教会

プロテスタント系の教会です。1829年の独立記念日にここで奴隷制度の廃止を公言した場所でもあります。

IMG_5047

ちょっと上の方が五重塔のように見えるのは私だけですか?

4)グラナリー墓地

ボストンで3番目に古い墓地です。

ここには、アメリカの革命や独立に貢献した英雄たちがたくさん眠っているんです!

例えば、サミュエルアダムス、ジョンハンコック、ポールリビア、ベンジャミンフランクリンの家族(彼自身はフィラデルフィア)が眠っています。

IMG_5050 IMG_5049

5)キングスチャペル

ユニテリアン派のチェペル。もともとは1688年に木造として建てられました。

IMG_5051

6)キングスチャペル墓地

IMG_5053

ボストンで最古の墓地です。ピューリタン教徒だった人が多く眠っている墓地です。

7)ベンジャミンフランクリンの銅像、ボストンラテンスクール

IMG_5056

ベンジャミンフランクリンはアメリカ史を語る上で超重要人物!アメリカ独立宣言の起草した人で、トマスジェファーソンら5名とともに署名した人なんです!アメリカであまり100ドル札をみかけませんが、100ドル札にも描かれている人物なんで雨!ボストンラテンスクールは現在もあるパブリックスクールで毎年ハーバードへ出している数が常に全米トップクラスの高校です。

8)オールドコーナー書店

はじめは、1638年に異端な人としてマサチューセッツから追放された人の家だったのが始まりで、その後19世紀に有名だった出版社があった場所です。

9)オールドサウス集会所

ダウンタウンクロッシングのエリアにあります。1729年の時にはボストンで最も大きい建物でした。そして、ボストン茶会事件が起きる時にその話し合いとかで使われた場所で、5000人もの人が集まったことがあるそうです。

IMG_5059

10)旧マサチューセッツ州会議事堂

1776年にここでアメリカの独立宣言が群集に向けて発表されてるんです!239年前にそんなことが起きて、まだその建物が実際にあるってすごいですよね!

11)ボストン虐殺事件跡地

1770年に植民地側の民間人5人がイギリス兵によって撃たれたことによってことが大きくなっていき、独立戦争にまでつなっがった事件の1つ。

裁判ではイギリス兵は民間人を打った罪で死刑のはずが、これのイギリス兵側の弁護人としてジョンアダムスがつき、民間人を撃ったイギリス兵は親指への烙印だけで済んでいます。

12)ファニエルホール、クィンシーマーケット

1740年に建てられました。写真では見えませんが、屋根の上にバッタがいるんです!独立戦争中に敵味方を区別する質問として、フェニエルホールの上にはなにがいるか?という質問をして、敵味方を区別していたそうです。

IMG_5079IMG_5065

クィンシーマーケットにはフードコートのような食べ物屋さんがたくさんあります。オーガニック系ではありませんが、一人旅でも立ち寄れそうなお店や節約したいランチに使えそうなお店がいっぱいあります。ちなみに、日本のユニクロもこの週末オープンしたてで、アメリカ人に大盛況でした!!ここには、日本人に人気なアバクロ、バナリパ、urbanoutfitter、アグなんかもあります。

(12ファニエルホールと13ポールリビアの家の途中でランチをとりました!ここもボストン1美味しいと評判なシーフードレストラン、ネプチューンオイスターをこちらの記事で紹介します!)

13)ポールリビアの家

ポールリビアはあまり日本人には聞きなれない人ですが、アメリカ独立戦争中に特にレキシントンコンコードの戦いで伝令役として活躍し有名な人の家です。

IMG_5091

14)オールドノース教会

ノースエンドエリアにある教会。この近くはイタリア人街でとても賑わっています。入場には3ドルかかります。

ここでもポールリビアが関わって、レキシントンコンコードの戦いで夜に伝令していた時に有明な言葉を残した場所なんです。

IMG_5100 IMG_5098

15)コップヒル墓地

ノースエンドにあり、ボストン市内で2番目にできた墓地です。海が近くにあり、少し小高い場所にあり、綺麗でした。

コップヒル墓地からバンカーヒルが少し遠かったです。

IMG_5101 IMG_5102 IMG_5103

橋を渡ります。

歩いていくと、見えました!ゴール地点です!

IMG_5106

16)バンカーヒル、ゴール地点です!到着時刻は、17時!

チャールズタウンエリアにある、バンカーヒルの戦いを記念し、記念碑として作られました。

IMG_5111 IMG_5110 IMG_5109 IMG_5108

いかがでしたか?ボストンにはニューヨークからバスで4時間でいけます!そしてバスを使うとなんと片道$30でいけるんです!$30だったら、ちょっとひょいといってみようかな?という気持ちになりませんか?(ニューヨーク⇄ボストンのバスについての記事はコチラ。)

私はボストンに3ヶ月滞在したことがありますが、本当に治安も良く、人も良くいい街です。なにせ文化、歴史がある街です!

ぜひ、フリーダムトレイルで歴史巡りをしてみてください!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s