《コネチカット》憧れのアメリカのおうち! お宅訪問! 

以前憧れの部屋と題して義理の母ビバリーさんのアートスタジオを紹介しました。

今回は憧れの家と題し、ビバリーさんの家について紹介します。

この家はコネチカット州グリニッチという、ニューヨーク市内から車で45分と便利な場所にあります。東京でいう、田園調布のようなエリア。富裕層で都会に住みたければ、ニューヨークのマディソンやパークアヴェニューのペントハウス。(ペントハウスとはマンションやホテルの一番最上階で一番眺めがよくて広く高いおうち)郊外で大きい家に住みたければ、コネチカット、特にグリニッチという感じなイメージです。

IMG_5903

義理の父ピーターさんがポロ(馬にのったラクロスのようなスポーツ)を趣味で行うので、ポロができるフィールドも家にあります。今は冬なので、馬たちはフロリダに引っ越し、越冬中ですが、夏は馬たちもこちらに戻ってきます。

IMG_5924

コネチカット州はまさに紅葉の真っ只中でとても美しいです。テラスから見える池。

IMG_5909

こちらが家の外観。

IMG_5911 IMG_5905

部屋はたくさんあります。10室はあります。地下1階から3階まであります。

そして横の方には用務員さんが暮らす家とアートスタジオがあります。

この2つがリビング。

IMG_5899 IMG_5901

ビバリーさんの家具選びがとてもセンスがいいです。家具や食器はスカリーアンドスカリーというニューヨークのマディソンアベニューにあるお店でよく買うと言っていました。小物の選び方が日本とは全然違いますよね?

IMG_5902

IMG_5900

こちらはお手洗い!流しもちゃんとおしゃれにできてます。

犬たちのスペースもあります。

IMG_5933 IMG_5934

犬たちは自由に広い庭を動き回って暮らしています。私が犬だったら間違いなくこの家に生まれたいです。

IMG_5925 IMG_5926 IMG_5928

ここは夏に馬たちが住んでいる場所です。

IMG_5919 IMG_5929

いかがでしたか?アメリカの大きい家は土地がある分規模が日本と違いますよね?その分管理も大変なので、家には外回りの仕事をする人、(お花やフェンスを作り替えたりその他諸々)家の内回りの仕事をする人などいろんな仕事をする人がこの家にはいます。我が家にはいません!

ちなみにアメリカはお手伝いさんやナニーが安いので、中流階級から上の人の家では誰かしらいることが多いです。常にいなくても週に2・3回きてもらっているという人がほとんどです。これらのお手伝いさんやナニーは大体中南米からの移民が多いです。

いつかこんなおうちに暮らせる日が来るでしょうか?そんな日を夢見てアメリカ生活頑張ります!

IMG_5931

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s