《アメリカで結婚》SAVE THE DATE と招待状

今回のブログではSAVE THE DATEと招待状について書いていきたいと思います。

 

IMG_7122

(↑招待状)

 

SAVE THE DATEをご存知ですか?日本ではあまり聞きなれない言葉だと思います。

IMG_6329

これは”この日を空けておいてください”と、招待状より先に送るカードのことを言います。

Read More

Advertisements

《アメリカで結婚》アメリカの御祝儀レジストリーとは?

アメリカには御祝儀つまり結婚式でお金を送る文化がありません。その代わりにプレゼントを贈ります。そのプレゼントを送る習慣を RESISTRY(レジストリー)と言います。

そのレジストリー、プレゼントを送る側にももらう側にも合理的なようにできているんです。

新郎新婦が欲しいものをデパートやキッチン用品を扱うブランドやデパートでピックアップします。そのピックアップされた商品はオンラインサイトに自動的に登録され、それを招待客が購入してあげるというシステムがあります。

 

FullSizeRender 8

例えば大手デパートBloomingdale’s(ブルーミンデルズ)ではこのようにレジストリーの特設ページが設けられています。(これはどこのキッチンや寝具を扱うデパートやお店にもあります。)

Read More

《アメリカでウェディング》ヴェラワンのウェディングドレス⑶

ヴェラワンのウェディングドレスでは、ヴェラワンのウェディングドレスを着たセレブたちとお店を訪れてみた事について記事にしました。

今回は実際にヴェラワンのドレスを着た事についての記事を書きたいと思います。

IMG_6126

どれをとっても細かいデザインでため息をつくようなドレスばかりでした。今回載せるのは購入しなかったものです。購入したものは結婚式のブログで載せたいと思います。

Read More

《アメリカでウェディング》ヴェラワンのウェディングドレス⑵

前回の記事でヴェラワンのウェディングドレスはたくさんのセレブに着用されたという記事を書きました。

今回は実際にサンフランシスコのヴェラワンのお店を訪れた事について書きたいと思います。

IMG_6125

まず予約は、ヴェラワンのウェブサイトでアポイントメントというところで予約をします。そうすると、お店側からEメールでメッセージがきます。ちなみにどこの店舗もそうですが、休日は本当に予約が取れなくて、1−2カ月待ちのようです。

IMG_5370

そしていざヴェラワンサンフランシスコ店へ!

Read More

《アメリカでウェディング》Vera Wangヴェラワンのウェディングドレス⑴

ヴェラワンは中国系アメリカ人のデザイナーでアメリカでウェディングドレスデザイナーとして有名です。

 

IMG_6127

アメリカでは彼女自身の名前を掲げるお店がニューヨーク、ロス、サンフランシスコにあります。東京にもお店があります。

彼女のドレスは一点一点オーダーメイド。採寸をして貰い、作ってもらいます。結婚式の半年前にはオーダーしたいところです。

彼女のウェディングドレスを着て結婚したセレブ達は数知れず・・

 

Read More