円安でもお買い物が怖くない?サンフランシスコアウトレット

海外旅行の楽しみの1つはお買い物ですよね?特に女性!

でもアメリカ旅行でだと今は円安で前ほどお得に買い物ができなくなりました。(3月15日現在1ドル113円)1ドル80円の時代が懐かしい・・

でもでも、アウトレットだと少しでもお得にお買い物ができるとおもうので、今回はサンフランシスコから1番近いアウトレットモールのサンフランシスコモール(旧リヴァモアアウトレット)について記事にしたいと思います。

IMG_7238

Read More

Advertisements

Mr.Holmes Bakehouse 常に行列のパン屋さん

Mr. Holmes Bakehouse は女の子がインスタに写真を載せたくなるような要素が満載のお店造りです。

しかし、このMr. Holmes Bakehouseがある場所は決していいエリアにお店はありません。テンダーノブといわれる、5分くらい歩くとテンダーロインといういまだに夜などは決して出歩かない方がいいエリアのすぐ近くにあります。お店がある通りのLarkin st(ラーキン)もお店の前には頑丈な門があったり、ホームレスの人が何人も歩いています。

Read More

《アメリカで結婚》SAVE THE DATE と招待状

今回のブログではSAVE THE DATEと招待状について書いていきたいと思います。

 

IMG_7122

(↑招待状)

 

SAVE THE DATEをご存知ですか?日本ではあまり聞きなれない言葉だと思います。

IMG_6329

これは”この日を空けておいてください”と、招待状より先に送るカードのことを言います。

Read More

海外セレブがほぼ取り入れているカラーリング、オンブレ&バレイヤージュ

最近アメリカに来て初めて美容院に行きました。アメリカにいるからにはアメリカの流行りを試さないということで、私も取り入れてみました!オンブレとバレイヤージュ!

みなさんオンブレとバレイヤージュはご存知ですか?

では、まずオンブレとバレイヤージュの説明をしたいと思います。

Ombre(オンブレ)とは根元が暗めで毛先にいくにつれて、段々グラデーションで明るくしていく髪の染め方。横同士が同じ色。

Balayage (バレイヤージュ)とフランス語で塗るとか掃くという意味があります。言葉の意味通り、ブラシを使いどころどころバランスよく何色か別のカラーを使いハイライトを入れていく感じです。縦の線で同じ色。

大抵オンブレとバレイヤージュは両方一緒に使われる場合が多いです。

ジェイミーチャンはとてもいい例でオンブレとバレイヤージュを取り入れてますね。根元はほぼ地毛のような色で徐々に明るくなっていき、縦のラインに明るい色や暗い色が何色か縦に入っていますね。

IMG_6131

Read More

《アメリカでウェディング》ヴェラワンのウェディングドレス⑶

ヴェラワンのウェディングドレスでは、ヴェラワンのウェディングドレスを着たセレブたちとお店を訪れてみた事について記事にしました。

今回は実際にヴェラワンのドレスを着た事についての記事を書きたいと思います。

IMG_6126

どれをとっても細かいデザインでため息をつくようなドレスばかりでした。今回載せるのは購入しなかったものです。購入したものは結婚式のブログで載せたいと思います。

Read More

《アメリカでウェディング》ヴェラワンのウェディングドレス⑵

前回の記事でヴェラワンのウェディングドレスはたくさんのセレブに着用されたという記事を書きました。

今回は実際にサンフランシスコのヴェラワンのお店を訪れた事について書きたいと思います。

IMG_6125

まず予約は、ヴェラワンのウェブサイトでアポイントメントというところで予約をします。そうすると、お店側からEメールでメッセージがきます。ちなみにどこの店舗もそうですが、休日は本当に予約が取れなくて、1−2カ月待ちのようです。

IMG_5370

そしていざヴェラワンサンフランシスコ店へ!

Read More

《アメリカでウェディング》Vera Wangヴェラワンのウェディングドレス⑴

ヴェラワンは中国系アメリカ人のデザイナーでアメリカでウェディングドレスデザイナーとして有名です。

 

IMG_6127

アメリカでは彼女自身の名前を掲げるお店がニューヨーク、ロス、サンフランシスコにあります。東京にもお店があります。

彼女のドレスは一点一点オーダーメイド。採寸をして貰い、作ってもらいます。結婚式の半年前にはオーダーしたいところです。

彼女のウェディングドレスを着て結婚したセレブ達は数知れず・・

 

Read More

アメリカ人はモノグラムがお好き!(monogram:自分の名前のイニシャルを入れること)

私はモノグラムのサービスが大好きです!小物でもなんでも自分の名前やイニシャルをいれると、特別な感じがします。私の場合名前が三文字でMAOなので、イニシャルではなく、そのままMAOといれる場合もよくあります!
FullSizeRender 2

IMG_5421

アメリカにはたくさんモノグラムが入れれるサービスがまーたくさんあります。(別料金を取られますが、大概良心的な値段です。)アメリカ人ほどモノグラムが好きな人種はいないんじゃないでしょうか?

例えば、少し変わった物にモノグラムをいれるとしたら、Tシャツ!タオル!ジャージ!パジャマ!ワイングラス!などがあります。

今回は私のお勧めのモノグラムを入れれるブランドを紹介したいと思います。

その前に、モノグラムの入れ方にもマナーがあるのはご存知ですか?女性と男性で文字の配置が変わってきます。

Read More

《ボストン》イギリス発ファストファッションブランド、プライマーク、アメリカ第1号店!ボストンに上陸!

イギリス発の大人気ファストファッションブランドプライマークをご存知ですか?

IMG_5003 IMG_5004

イギリスにとどまらず、ヨーロッパで250店ある、大人気のブランドなんです。

そして先日ボストンに上陸しました!なんとニューヨークでもLAでもなく、ボストンがアメリカ第1号店に選ばれたんです。先日オープンしたばかりなので、店内はとても混雑していました。道行く人プライマークの袋を持った人だらけでした。

プライマークの場所はオレンジラインのダウンタウンクロッシングの駅を登ったところすぐです!メーシーズの向かいにあります。

店内には無料でWiFiがつながったり、インスタやスナップチャット、ツイッターのマークが店内についていて、現代っ子な店だと感じました。無料WiFiは旅行者にはとても便利なサービスですよね?

IMG_5031 IMG_5030

Read More

オススメのヘアープロダクト PHILIP B フィリップビー

FullSizeRender 16

今回私がおすすめする物は、PHILIP B というブランドの Rejuvenating oil (若返らせる、髪の毛を活性化させるオイル)です。

 

フィリップビーはハリウッド発のブランドで、アメリカ製です。ハリウッドセレブでも愛用者が多いヘアーケアブランドなんです!アメリカの雑誌BAZAR10月号に載っていて、髪も傷んできてて、気になったので、購入してみました。

 
Read More