海外セレブがほぼ取り入れているカラーリング、オンブレ&バレイヤージュ

最近アメリカに来て初めて美容院に行きました。アメリカにいるからにはアメリカの流行りを試さないということで、私も取り入れてみました!オンブレとバレイヤージュ!

みなさんオンブレとバレイヤージュはご存知ですか?

では、まずオンブレとバレイヤージュの説明をしたいと思います。

Ombre(オンブレ)とは根元が暗めで毛先にいくにつれて、段々グラデーションで明るくしていく髪の染め方。横同士が同じ色。

Balayage (バレイヤージュ)とフランス語で塗るとか掃くという意味があります。言葉の意味通り、ブラシを使いどころどころバランスよく何色か別のカラーを使いハイライトを入れていく感じです。縦の線で同じ色。

大抵オンブレとバレイヤージュは両方一緒に使われる場合が多いです。

ジェイミーチャンはとてもいい例でオンブレとバレイヤージュを取り入れてますね。根元はほぼ地毛のような色で徐々に明るくなっていき、縦のラインに明るい色や暗い色が何色か縦に入っていますね。

IMG_6131

Read More

Advertisements

《アメリカでウェディング》ヴェラワンのウェディングドレス⑶

ヴェラワンのウェディングドレスでは、ヴェラワンのウェディングドレスを着たセレブたちとお店を訪れてみた事について記事にしました。

今回は実際にヴェラワンのドレスを着た事についての記事を書きたいと思います。

IMG_6126

どれをとっても細かいデザインでため息をつくようなドレスばかりでした。今回載せるのは購入しなかったものです。購入したものは結婚式のブログで載せたいと思います。

Read More

《アメリカでウェディング》ヴェラワンのウェディングドレス⑵

前回の記事でヴェラワンのウェディングドレスはたくさんのセレブに着用されたという記事を書きました。

今回は実際にサンフランシスコのヴェラワンのお店を訪れた事について書きたいと思います。

IMG_6125

まず予約は、ヴェラワンのウェブサイトでアポイントメントというところで予約をします。そうすると、お店側からEメールでメッセージがきます。ちなみにどこの店舗もそうですが、休日は本当に予約が取れなくて、1−2カ月待ちのようです。

IMG_5370

そしていざヴェラワンサンフランシスコ店へ!

Read More

《アメリカでウェディング》Vera Wangヴェラワンのウェディングドレス⑴

ヴェラワンは中国系アメリカ人のデザイナーでアメリカでウェディングドレスデザイナーとして有名です。

 

IMG_6127

アメリカでは彼女自身の名前を掲げるお店がニューヨーク、ロス、サンフランシスコにあります。東京にもお店があります。

彼女のドレスは一点一点オーダーメイド。採寸をして貰い、作ってもらいます。結婚式の半年前にはオーダーしたいところです。

彼女のウェディングドレスを着て結婚したセレブ達は数知れず・・

 

Read More

サードウェーブコーヒ,サンフランシスコの四天王!SIGHTGLASS サイトグラスコーヒー

以前にサードウェーブコーヒーとして、ブルーボトルリチュアルフォーバラレルを紹介しました。

サンフランシスコを代表するカフェとして忘れてはいけないのがサイトグラスです。

2009年にサンフランシスコでモリソン兄弟によってサンフランシスコで創業。2人はフォーバラレルコーヒーとブルーボトルでそれぞれ経験を積み、その後サイトグラスコーヒーを作りました。

ちなみにツイッターの創業者もお店造りに出資したそうです。

IMG_5680

サイトグラスコーヒーはソマのエリアの7thストリートとハワード・フォルサムstの間にあります。

Read More

サンフランシスコマラソンに参加できなくても、サンフランシスコでマラソン!5kmラン!

来年、2016年7月31日にサンフランシスコマラソンは開催されます。世界中からプロ、アマチュア、市民ランナーが参加する大きな大会の一つです。フル、ハーフ、5kmが大会にはあります。

来年のサンフランシスコマラソンに参加できなくても、サンフランシスコでマラソン、5kmランなど観光ついでにいかがですか?

私は走るのも趣味の一つです。

FullSizeRender 8

FullSizeRender 7

よくサンフランシスコで走っていますが、市内の中心部、特にマーケットストリートやユニオンスクエアのあたりで走っているとホームレスも多く、走ってるとマリファナの匂いがぷんぷんし、あまりあー走ってる!るんるん🎶という気分にはなれません。そして信号も多く気持ちを上げて走れません。

しかし、そんなサンフランシスコでも気分を上げて走れる場所があります。

Read More

《ニューヨーク》ミシュラン1つ星、ヤルプ4半の実力店 GRAMERCY TAVERN

ニューヨークの中心部にあるグラマシータベルン。

IMG_5783

2016年度ミシュラン1つ星、アメリカ版食べログの口コミでも4半/5を叩き出す超実力店。 またzagat2016では、トップフードのカテゴリーでも28点/30中でトップレストランの10位以内に位置し、サービスも27点と高評価。そして人気店というカテゴリーでは堂々の第3位!これは行ってみないとダメですよね?

ということで、今回はランチで訪れて、テイスティングメニューを食べました。チップ込みで$75。ただし、普通に前菜とメインの一品ずつを注文した場合はチップ込みで$50で収まります。わりと良心的な値段設定だと思います。

Read More

《ニューヨーク》ニューヨーク発の高級ティーブランド、HARNEY & SONS ハーニーアンドサンズ

ハーニーアンドサンズをご存知ですか?1983年にジョンハーニーがニューヨーク郊外で創業した高級紅茶ブランドです。

紅茶界で一番大切なロンドンで開かれる大会でも賞を受賞しています。紅茶の本場イギリスでも認めれたブランドなんです!

フォーシーズンズホテルやウォルドルフアストリアなどでも使用されています。

IMG_5854

今回はハーニアンドサンズの直営店がSOHOのエリアにあるので行ってみました。

店内の壁一面に紅茶が置かれていてついつい見入ってしまいました。

IMG_5860

Read More

《ニューヨーク》ミシュラン一つ星、セレブシェフ、ダニエルボールドのCAFE BOULUD

カフェボールドはニューヨークのレストラン業界では誰もが知っている、セレブシェフDaniel Bouludのレストランです。

ニューヨークに Bar Boulud,Boulud Sud, Cafe Boulud, Daniel, db Bistro Moderene, DBGB というレストレンを経営しています。ちなみにダニエルはミシュラン二つ星です。

IMG_5702

カフェボールドはアッパーイーストと言われる富裕層のエリアにあります。
ここは昔ながらのフランス料理が食べられるレストランです。
ここのレストランはサービスはもちろんいいのですが、私がおすすめする理由は値段設定にあります。

IMG_5703

例えば夜の場合、前菜、メイン、アルコール1杯チップ込みで$100以内で収めることができます。ミシュラン一つ星で100ドル以内で収まったらいいですよね?ニューヨーク旅行中の1回贅沢ディナーにも充てれるような値段ですよね?

そしてこちらのお店はオープンテーブルでも予約が可能なので、日本からも予約がしやすいと思います。 Read More

《ニューヨーク》日本でも人気のDEAN&DELUCA ソーホー

東京でもディーンアンドデルーカは人気ですよね?エコバッグを持っている人をよく見かけますよね?

ディーンアンドでルーカは1977年ニューヨークSOHOで生まれました!高級な食材やデリを取り扱うお店です。

今回は、SOHOのお店について書いてみたいと思います。

IMG_5869

店内は平日の昼過ぎにもかかわらず、とても混雑していました。観光客もたくさんいました。

ディーンアンドでルーカにはお土産に喜ばれそうな、エコバッグや、食通の友人を喜ばせることができそうな変わった食材をお土産にすることができると思います。

Read More